So-net無料ブログ作成
検索選択

アレルギー対策の方向性、新たな検討会で(医療介護CBニュース)

 公明党のアレルギー疾患対策プロジェクトチーム(座長=江田康幸衆院議員)は3月5日、8省庁の担当者からヒアリングした。この中で厚生労働省健康局疾病対策の難波吉雄課長は、厚科審対策委が2005年10月の報告書で、対策を「5年をめどに見直す」としていることを受け、10年度に「リウマチ・アレルギー対策検討会」を開いて今後のアレルギー対策の方向性を検討する考えを示した。

 厚労省はこれまで、「厚生科学審議会疾病対策部会リウマチ・アレルギー対策委員会」が05年10月にまとめた報告書を基に、アレルギー疾患対策を進めてきた。同報告書は、5年間をめどとして方針を示しており、10年で5年が経過する。これを踏まえ難波課長は、10年度に「リウマチ・アレルギー対策検討会」を設置し、この5年間の対策を総括した上で、今後の新たなアレルギー疾患対策の方向性を検討するとした。


【関連記事】
慢性疾患対策、概算要求にも反映−厚労省
アレルギー体質にかかわる遺伝子を解明―理研
「慢性疾患対策の更なる充実に向けた検討会」が初会合―厚労省
夢の医薬品、「花粉症緩和米」

大津波・津波警報 北海道・根室市3363世帯に避難指示(毎日新聞)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
<北教組事件>「逮捕者は遺憾」文科相(毎日新聞)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。