So-net無料ブログ作成
検索選択

鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」−福岡県警(時事通信)

 福岡県鞍手町の元会計収納対策課課長補佐梶原康幸被告(51)=懲戒免職=が公金約1億円を着服したとして逮捕された事件で、県警捜査2課などは27日、さらに約5100万円を着服していたとして、業務上横領容疑で追送検した。同課は、同被告の横領総額は約3億1300万円に上るとみている。
 同課によると、容疑を認め「オートレースなどのギャンブルに使った。多い時は1日400万円賭けた」などと供述しているという。 

【関連ニュース
「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職

売上高過去最高を更新―ノバルティス(医療介護CBニュース)
「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。